1. 耐震診断の上杉建築事務所:HOME
  2. 事例
  3. 耐震診断
  4. SS部品(株) 社屋の耐震診断事例

耐震診断事例 | S部品(株) 社屋

基準階伏図

軸組図

建築物の概要

建築物の名称

S部品(株) 社屋

建築エリア

東京都

主要用途

店舗、事務所、住宅

建築物の規模

延面積

1720.870 ㎡ 

建築面積

199.255㎡

構造

鉄筋コンクリート造

階数

地上8 階
地下1 階
塔屋1 階

高さ

30.170m

 

軒の高さ

26.970m

基礎の底部の深さ

適用する構造計算

設計方針

構造上の特徴

・建物は通芯間で14.0m×16.68mのL型形状で、地上8階、地下1階、塔屋1階、高さは設計GLから30.32mとなっている。
・建築物は各階同じ架構形式となっている。
・塔屋は建築面積の1/8以上の面積を保有している為、階として評価する。
・鉄骨形式
 柱:XY方向共に非充腹型(格子型)となっている
 梁:各階で非充腹型(格子型)となっている
・柱脚形式は地下がある箇所については地下まで鉄骨を埋込んでいる為、埋込型と評価し、その他は非埋込み型と評価する。



(診断で判明した耐震性能上の問題点)

XY方向共に壁量が少なく、柱断面が小さいことから耐力不足となり、1階~7階のIs値が満足しない結果となった。また下記に上げる項の要因で耐震性能が低下している。
・耐震壁の取り付き位置がX方向はC,D通りに、Y方向は3通りのみと片側に偏っている為、偏心率が大きくなり、形状係数が低減されている。
・6F、8F、PH1Fでコンクリート採用強度が13.5N/mm²を下回っている為、部材の耐力が低減されている。
・建物全体の劣化状況が進んでいる為、経年指標が低減されている。
・耐震壁が縦連続開口となっている為、せん断強度が低減されている。

その他の事例を見る

お問い合わせ資料請求はこちら ご不明点・ご相談事項がございましたらお気軽にご相談ください!03-5807-2135 受付時間9:00~18:00(月曜日~金曜日)お問い合わせフォームはこちら