1. 耐震診断の上杉建築事務所:HOME
  2. 事例
  3. 構造設計
  4. 構造設計事例|神谷2丁目マンション

構造設計事例 | 神谷2丁目マンション

基準階伏図

軸組図

建築物の概要

建築物の名称

神谷2丁目マンション新築工事

建築エリア

東京都

主要用途

共同住宅

建築物の規模

延面積

1186.10 m2

建築面積

185.90 m2

構造

鉄筋コンクリート構造

階数

地上 8階・地下 0 階・塔屋 0 階

高さ

23.13m

軒の高さ

22.83m

基礎の底部の深さ

設計GL - 2.30m ~ 3.30m

適用する構造計算

保有水平耐力計算

設計方針

建築基準法・同施行令及び日本建築学会の計算基準に準拠する。

構造上の特徴

(上部構造)
1. 本建物の平面規模は16.70m×13.15mの平面形状で、平面的及び立面的にL形である。主要用途は1階が住戸とエントランス・駐車場・駐輪場の共用部からなり、2階から最上階までが共同住宅である。
2. 構造種別は各階鉄筋コンクリート造で架構形式はX方向は耐震壁付ラーメン構造、Y方向は純ラーメン構造としている。
3. 外壁部には窓開口、ドア開口や設備開口等があり、垂れ壁や腰壁によりせん断破壊のおそれがある柱と梁には、その接合する部分に完全スリットを配置している。

(基礎構造)
1. 地盤については、敷地内で2箇所のボーリング調査を実施し地盤状況を確認した。土質は表層下の2.15mにN値20の細砂層、その下11.60mまではN値1~2程度のシルトからなる地層となっている。その地層以深にN値60を超える細砂層となる地層で構成されている。
2. 設計GLはKBM±0とする。
3. 基礎形式はGL-14.0m以深を支持地盤とした杭基礎とする。杭はアースドリル拡底杭工法(認定工法)による場所打ちコンクリート杭を用いる。

(その他)
法第68条の26の規定に基づく国土交通大臣の認定を受けた材料として、梁に対して高強度せん断補強筋を使用している。

その他の事例を見る

お問い合わせ資料請求はこちら ご不明点・ご相談事項がございましたらお気軽にご相談ください!03-5807-2135 受付時間9:00~18:00(月曜日~金曜日)お問い合わせフォームはこちら